画像の説明

ビクトリーシステムとは

  1. 理解度をチェックしながら
  2. その子どもにあったペースで
  3. 必要なステップをふんで
  4. 必要な分量だけ
  5. 柔軟に学習する仕組みです。

その子どもの理解できる速度で勉強する「マイペース」に加え、ビクトリー学院では学習内容も個別に、子どもに一番合ったところ、必要なところを選んで組み立てます。

オリジナルの学習教材(プリントタイプ)とパソコンソフトを組み合わせ、その子どもが本当に納得して理解できるまで学習することができます。基礎学習を含めて必要なステップをふんで必要な分量だけ、いつでも予習・復習を行うことができます。

通常の塾では中学1年生であれば1年生用の教材を使うので、その子どもの理解できないところが見つかっても、すぐに対応ができません。ビクトリー学院は学年に関係なく、その子どもに必要な学習にいつでも遡ることができ、また、理解が進めば学年以上に先取りして伸ばすことも行います。こうして、ひとりひとりの学びを最大限に促進します。